日本の

概容

人口150万人以上のフロリダ北東部は、多様な才能の人材プールと経済基盤、急成長するテクノロジーセクター、活発なヘルス&ライフサイエンスコミュニティ、そして堅固な土台に支えられた流通産業が存在します。企業がここを拠点とする理由は、安い生活費、豊富で優秀な人材資源、共同的なビジネス環境、革新的かつ企業家的な精神性、クオリティ・オブ・ライフすなわち生活の質の高さにあります。

国際都市

米国東海岸の理想的な位置付け、そして鉄道便、航空便、船便、トラック便という4つ全ての流通手段を万全の形態で提供する場所であることから、フロリダ北東部は「アメリカの流通センター」として知られています。車で8時間以内で全米各地の5千万人以上の人間に会うことができます。国際貿易に理想的な場所として、フロリダ北東部は「外国貿易地帯(FTZ)」に指定されています。

グローバルな認識

フロリダ北東部には、22カ国以上からの様々な企業が進出しています。フォーチュン500にリストされている3つの企業、フォーチュン1000にリストされている4つの企業を含めて40社以上の大手企業がここを重要な拠点としています。

インセンティブ

フロリダは米国の中で税率が一番低い州の1つなので、企業および個人にとって非常に有利です。フロリダでは、法人所得税、個人の州税、外国所得税がかかりません。州および地方行政は、フロリダ北東部へ事業を移動または拡大したいと考える企業のために税金面での優遇をオファーしています。

労働人口

フロリダ北東部は70万人以上の優秀で勤勉な労働人口に恵まれています。そうした労働人口の平均年齢は38歳という若さと活動力にあるれた年齢層です。この地域ではさらに、毎年300万人以上が米軍から除隊しており、米国フォーブス誌は、フロリダ州ジャクソンビルを「米国で就職先を探すための町トップ10」として位置付けています。

クオリティ・オブ・ライフ

フロリダ北東部は、米国内で最も生活費が低い場所の1つであり、他の地域と比較して2倍の早さで成長しています。素晴らしい気候、ハリケーンの少なさ、活発なスポーツイベントや充実したレクリエーション環境、安い住宅、南部海岸のライフスタイルとクオリティ・オブ・ライフ、すなわち生活そのものの質の高さを地域の誇りとしています。

10 Airports

More than 25+ non-stop flights operate daily to major cities.